CLOSE

ゼロからでも理解できる 不動産投資のまずはここから

【8. 不動産投資信託について】
オススメ

【8. 不動産投資信託について】

【7. 不動産投資の利回りについて】
オススメ

【7. 不動産投資の利回りについて】

【6. 不動産投資の贈与・贈与税について】
オススメ

【6. 不動産投資の贈与・贈与税について】

【5. 不動産投資でかかる経費について】
オススメ

【5. 不動産投資でかかる経費について】

【4. 不動産投資ローン・融資の選び方】
オススメ

【4. 不動産投資ローン・融資の選び方】

【3. 不動産投資ローンにかかる初期費用】
オススメ

【3. 不動産投資ローンにかかる初期費用】

【2. 不動産投資のリスク対策について】
オススメ

【2. 不動産投資のリスク対策について】

【1.不動産投資メリットやデメリットを考えてみました】
オススメ

【1.不動産投資メリットやデメリットを考えてみました】

不動産投資が節税になるって本当!?その効果と注意点
オススメ

不動産投資が節税になるって本当!?その効果と注意点

いまさら聞けないサブリース。まるっと解説!メリット&デメリット
オススメ

いまさら聞けないサブリース。まるっと解説!メリット&デメリット

【8. 不動産投資信託について】
オススメ

【8. 不動産投資信託について】

【7. 不動産投資の利回りについて】
オススメ

【7. 不動産投資の利回りについて】

【6. 不動産投資の贈与・贈与税について】
オススメ

【6. 不動産投資の贈与・贈与税について】

【5. 不動産投資でかかる経費について】
オススメ

【5. 不動産投資でかかる経費について】

【4. 不動産投資ローン・融資の選び方】
オススメ

【4. 不動産投資ローン・融資の選び方】

【3. 不動産投資ローンにかかる初期費用】
オススメ

【3. 不動産投資ローンにかかる初期費用】

【2. 不動産投資のリスク対策について】
オススメ

【2. 不動産投資のリスク対策について】

【1.不動産投資メリットやデメリットを考えてみました】
オススメ

【1.不動産投資メリットやデメリットを考えてみました】

不動産投資が節税になるって本当!?その効果と注意点
オススメ

不動産投資が節税になるって本当!?その効果と注意点

いまさら聞けないサブリース。まるっと解説!メリット&デメリット
オススメ

いまさら聞けないサブリース。まるっと解説!メリット&デメリット

最新の情報 不動産企業の最新の情報

【8. 不動産投資信託について】の口コミ情報

不動産投資信託(REIT:Real Estate Investment Trust)は、不動産を中心に運用する金融商品で、その多くは金融商品取引所に上場して通常の株式と同じように証券取引所でいつでも売買が可能です。リアルな不動産投資よりも自由に取引ができ、他の投資信託よりも高いパフォーマンスが期待できるため、多くの投資家から人気のある投資商品になっています。実際の収益用物件の購入・運用と異なり、不動産投資を証券化した金融商品であることから、比較的少額から証券取引所を通じた自由な売買(証券会社に取引口座を開設する必要)が可能で気軽に取引できるメリットがあります。

【7. 不動産投資の利回りについて】の口コミ情報

「不動産投資」に限らず、株式投資などでも投資行動の状況判断、評価、次の行動方針を定めるのに日経平均やTOPIX、為替水準などいくつかの経済指標を参考にします。不動産投資の収益率の高さを見る指標のひとつに「利回り〇%」という言葉がよく使われます。この利回りとは、不動産投資額に対する年間収益の割合のことです。投資額に対してどのくらいのリターン(収益)が得られるのかを表す指標で「表面利回り(グロス利回り)」を使います。収益性を把握するのに便利な指標ですが、表面利回りの数値だけを当てにするのではなく、運用経費を意識した「実質利回り(ネット利回り)」も算出・確認します。指標に依存するのではなく数値の意味を考えたり、絞り込みのヒントに使うのがいいとされます。

【6. 不動産投資の贈与・贈与税について】の口コミ情報

高齢の親が、自宅の維持管理がキツくなってきたとか、伴侶を亡くして独居になったなどをきっかけに突然、相続の問題や親の住まいをどうするか、頭を痛める問題に直面するケースも多いのではないでしょうか。親の世代は現預金や不動産などの財産は「活用」する観点よりも貯めて「持ち続ける」ことが大事だったりしました。土地が固定資産税を負担するだけのマイナス財産になっていたり、ムダとムリが占めている場合もあるようです。相続対策は「不動産投資」の活用場面が大きいステージです。下記で不動産の贈与と贈与税の要点を概観してみます。

【5. 不動産投資でかかる経費について】の口コミ情報

「不動産投資」の収益を最大化するための方法のひとつに、経費を正しく計上することで利益にかかる税金額を適正化して手元に残るキャッシュを確保することがあげられます。経費の計上を怠って過少計上がつづいていると、税金を多く払うことになってしまいかねません。経費についても要点を学んでおきましょう。

【4. 不動産投資ローン・融資の選び方】の口コミ情報

いい「不動産投資ローン」は金利が低く借入れ期間も長いなどメガバンクや大手銀行の融資なのでしょうが、審査が厳しく融資実現可能性は低くなります。自分の状況と無理のない条件で利用でき、かつ「不動産投資ローン」に積極的な信販系の金融機関などが有力になってくると思います。

【3. 不動産投資ローンにかかる初期費用】の口コミ情報

不動産投資は「不動産投資ローン」を利用して金融機関から資金を融資してもらうこと、その融資の返済に入居者様からの家賃収入をまわしていくことで、他人資本でレバレッジを効かせることができます。その「不動産投資ローン」を組む初期費用には80~100万円程度が必要になります。

総合力が抜群。中古物件に特化、プレサンスグループの総合不動産コンサルティング会社 株式会社プレサンスリアルタの口コミ情報

株式会社プレサンスリアルタは、中古住宅を専門に取り扱う総合不動産コンサルティング会社で、中古住宅の買取、販売、査定に実績が豊富です。既存オーナー様から収益物件の取得を検討する方にも、最新物件情報の提供や資金計画の提案、金融機関の斡旋、取得後のアフタフォロー、税務法律相談まで行なって、中古物件の不動産投資に関わる全てのサポートを提供します、近畿圏、東海・中京圏で抜群の総合力に定評があります。なかでもプレサンスマンションシリーズをはじめとした投資用区分中古マンションに強みをもちます。

大阪、神戸、京都の新築マンション経営をFP資格をもつ専門スタッフがサポート 株式会社エスカーサの口コミ情報

株式会社エスカーサは、大阪、神戸、京都の新築マンション経営を、ファイナンシャルプランナーの資格を持つ専門スタッフが資金面から、また物件選びや賃貸管理業務、一括借り上げサービス、直接買取りを含む売却の出口戦略まで、トータルサポートしている不動産コンサルティング会社です。かつては自社ブランド「グラン・クリュ」による一戸建て分譲事業も展開していましたが、現状は新築マンション経営のサポート事業がメインです。自社マンション「エスカーサ」シリーズを展開しています。

京阪神中心に地域密着型。収益不動産専門に手厚いサポートが評判の不動産会社 株式会社サントラストの口コミ情報

株式会社サントラストは、京都・大阪・神戸の京阪神を中心としたエリアで区分所有物件からビルや戸建て住宅まであらゆる収益物件で不動産投資事業を展開しています。扱う物件は中古が多く、自己資金に限りがある20代、30代のオーナー様の取組みも多く1Rマンションの区分所有やアパートの取り扱いが中心です。一棟売りマンションでも比較的安価に設定されたものが多く、利回りとの兼ね合いでお得な物件で不動産投資を始めることができると見られています。賃貸管理業務もグループ会社のサンプロシードが代行して行っているので、サラリーマンやOL投資家の方が副業で賃貸物件の経営をすることが可能です。

京阪神、築浅の中古区分所有に特化。関西中古マンション取扱い数No.1 株式会社ソヴリックコーポレーションの口コミ情報

株式会社ソヴリックコーポレーションは、京阪神エリア(大阪・京都・神戸)に特化した中古マンション区分所有を中心とした不動産投資会社です。駅近、築浅の資産価値の高い厳選物件と、安心の賃貸管理、地域特性を押さえた入居ニーズの捕捉から高入居率98.98%(京阪神エリア管理物件、2020年データ)を誇ります。お客様の5人に1人が既存オーナー様からのご紹介・ご成約になり、高い顧客満足でリピーター率98%と支持を集めています。関西では中古マンション取扱い数No.1の定評を得ています。

大阪人気エリアの仲介、再生、WEB Productionに強み。新スタイル不動産会社 株式会社BRUNO systems(BRUNO不動産)の口コミ情報

株式会社BRUNO systems(商号:BRUNO不動産)は、大阪市内を中心に人気エリアの賃貸・売買不動産仲介業務を得意にする不動産会社です。店舗は「うつぼ京町堀本店」、「堀江店」の2つ。その本店もリノベーションで個性が際立つ店舗建物になっています。社内にWEB制作チームがあり、常に新鮮な情報の発信に取り組み、「新しいスタイルの不動産会社」となる命題を掲げています。物件もデザイナーズマンション、メゾネットマンション、タワマンやレトロさが魅力の再生物件であったり、個性が輝く物件を含め幅広い取扱いです。店舗来店者年間7000人の強い集客、多彩なリノベーション、効果的なリーシング、確かな資産管理などオーナー様へのサポート力も豊富です。

近畿圏の収益不動産の販売が主要事業ドメイン 自社物件「セレコートシリーズ」 株式会社BE-LIKEの口コミ情報

株式会社BE-LIKEは、大阪を中心とした近畿圏の収益不動産(賃貸マンション・テナントビル)の販売(自社が売主になる物件)を主要な事業ドメインとする不動産業者です。インターネット通じた既存顧客様と、そのご紹介者様などリピート営業に限定した営業体制をとっていることが特長です。新規顧客開拓を行わない分、既存オーナー様の要望にきめ細かく対応できる体制であるようで、大阪では「顧客本位の営業姿勢」で知られる不動産会社です。

大阪中心、京都・神戸に「伝説になる建築物」自社ブランド「アクアプレイス」展開 株式会社レビアの口コミ情報

株式会社レビアは、大阪中心、京都・神戸を含む関西圏に妥協のないロケーション、選びぬいた高級素材、一流の匠とデザイナー、見事に演出した建物、これまでに体験したことのない感動的なサービスを集大成して、「伝説になる建築物」づくりにこだわる総合デベロッパー、またマンション経営トータルサポーターです。自社マンション「アクアプレイス」シリーズは、関西圏では憧れの住まいとしてのブランディングに成功しています。2007年に社内に「理念課」を立ち上げマンションオーナー様・入居者様・関係会社・従業員、全ての人が幸せになる活動を行っています。

大阪にこだわる地域密着型の不動産投資会社、IT活用した賃貸管理をワンストップ 株式会社ワールドアイコーポレーションの口コミ情報

株式会社ワールドアイコーポレーションは、大阪にある収益物件をメインに取り扱っている地域密着型の不動産投資会社です。同社では、東京よりも物件価格が安くて利回りが高い大阪の物件に優位性があると考えて、表面利回り4.5%の物件を中心に多数の物件を手掛けています。利便性の良い好立地でのプロジェクト企画をはじめ、デザイン性や機能性にこだわった高クオリティのマンションづくりが評価され、大阪だけでなく全国のオーナーから注目されています。顧客に医師や薬剤師・看護師といった医療従事者が多いのも特長です。

大阪都心6区、駅徒歩10分圏に自社マンション開発、資産運用、コンサル 株式会社J&Pアセットマネジメントの口コミ情報

株式会社J&Pアセットマネジメントは、大阪都心6区を中心に、駅徒歩10分圏内の好立地に自社マンション開発、初めての不動産投資を検討する初心者層を中心にコンサルティングを行い、中長期のライフプランを提案する不動産総合コンサルティング企業です。事業対象エリアは近畿圏中心で、大阪、神戸、京都市内の物件がメインです。同社のオリジナル物件には「R(アール)大阪グランデ」、「R京都グレイス」、「R大阪リュクス」があります。投資用ワンルームマンション経営事業、賃貸管理事業、リースバック事業、買取再販事業などを展開して、今後は日本の不動産を海外投資家に紹介・販売していく事業に注力する構想があるといいます。既存オーナー様には資産形成事業部が資産をワンランク上質な内容にできるようサポートしてくれます。

大阪、京都に自社物件、不動産投資初心者中心に資産を育むライフプラン提案 株式会社リアルエステートの口コミ情報

株式会社リアルエステートは、初めての不動産投資を検討する初心者層を中心にコンサルティングを行い、中長期のライフプランを提案する不動産総合コンサルティング企業です。事業対象エリアは近畿圏中心で、大阪、神戸、京都市内の物件がメインです。同社のオリジナル物件には「R(アール)大阪グランデ」、「R京都グレイス」、「R大阪リュクス」があります。投資用ワンルームマンション経営事業、賃貸管理事業、リースバック事業、買取再販事業などを展開して、今後は日本の不動産を海外投資家に紹介・販売していく事業に注力する構想があるといいます。既存オーナー様には資産形成事業部が資産をワンランク上質な内容にできるようサポートしてくれます。

近畿、東海・中京圏に基盤。20年マンション供給で初のトップ。投資向けでもトップ級 株式会社プレサンスコーポレーションの口コミ情報

株式会社プレサンスコーポレーションは、近畿圏、東海・中京圏を中心にファミリー向け居住用マンション及び投資向けワンルームマンションを企画・開発、分譲、管理する独立系マンション総合ディベロッパーです。1997年創立、その10年後の2007年に早くも東証2部市場に株式上場を果たした急成長企業です。13年10月には東証1部に市場替えも行いました。ファミリー分譲マンションでは「プレサンスロジェ」、「プレサンスレジェンド」など8シリーズを展開中です。新築投資用マンション「プレサンス」シリーズは大阪、名古屋、京都、神戸で展開、21年1月には戸建て住宅販売のオープンハウス(証券コード3288)が同社株式を買い付けて連結化を果たしました。建設用地の相互紹介などグループシナジー発揮でプレサンスの関東進出に弾みがつきそうです。

都内23区で投資用ワンルームマンション展開、壁面緑化エコロジーデザイン「ジェノヴィア」 株式会社グッドコムアセットの口コミ情報

株式会社グッドコムアセット(東証1部、証券コード3475)は、都内23区の最寄り駅から徒歩5~10分圏の好立地に主に投資用ワンルームマンション、家族向けも一部で展開する総合不動産デベロッパーです。自社ブランドの「GENOVIA(ジェノヴィア)」シリーズは、壁面緑化や屋上緑化を意匠の一部としてデザインに採用して、緑と人が共生するエコロジーをコンセプトに開発した長く愛される建物を目指しています。前事業年度(2020年10月期)の期中に29棟、全750戸を販売、仕入は24棟、全1439戸の仕入を行い、売上高263億円、営業利益28.2億円実績と好業績、また成長力旺盛で「アジア太平洋地域の急成長企業ランキング2021」で219位にランクインしています。