CLOSE

ゼロからでも理解できる 不動産投資のまずはここから

【11. 不動産投資にかかる固定資産税について】
オススメ

【11. 不動産投資にかかる固定資産税について】

【10. 不動産投資の失敗例について】
オススメ

【10. 不動産投資の失敗例について】

【9. 不動産投資が生命保険の代わりになる理由】
オススメ

【9. 不動産投資が生命保険の代わりになる理由】

【8. 不動産投資信託について】
オススメ

【8. 不動産投資信託について】

【7. 不動産投資の利回りについて】
オススメ

【7. 不動産投資の利回りについて】

【6. 不動産投資の贈与・贈与税について】
オススメ

【6. 不動産投資の贈与・贈与税について】

【5. 不動産投資でかかる経費について】
オススメ

【5. 不動産投資でかかる経費について】

【4. 不動産投資ローン・融資の選び方】
オススメ

【4. 不動産投資ローン・融資の選び方】

【3. 不動産投資ローンにかかる初期費用】
オススメ

【3. 不動産投資ローンにかかる初期費用】

【2. 不動産投資のリスク対策について】
オススメ

【2. 不動産投資のリスク対策について】

【11. 不動産投資にかかる固定資産税について】
オススメ

【11. 不動産投資にかかる固定資産税について】

【10. 不動産投資の失敗例について】
オススメ

【10. 不動産投資の失敗例について】

【9. 不動産投資が生命保険の代わりになる理由】
オススメ

【9. 不動産投資が生命保険の代わりになる理由】

【8. 不動産投資信託について】
オススメ

【8. 不動産投資信託について】

【7. 不動産投資の利回りについて】
オススメ

【7. 不動産投資の利回りについて】

【6. 不動産投資の贈与・贈与税について】
オススメ

【6. 不動産投資の贈与・贈与税について】

【5. 不動産投資でかかる経費について】
オススメ

【5. 不動産投資でかかる経費について】

【4. 不動産投資ローン・融資の選び方】
オススメ

【4. 不動産投資ローン・融資の選び方】

【3. 不動産投資ローンにかかる初期費用】
オススメ

【3. 不動産投資ローンにかかる初期費用】

【2. 不動産投資のリスク対策について】
オススメ

【2. 不動産投資のリスク対策について】

最新の情報 不動産企業の最新の情報

不動産×金融×テクノロジー、資産運用総合サービスの不動産投資コンサル 大和財託株式会社の口コミ情報

大和財託株式会社は、資産運用を成功に導くのに最適な手段が収益不動産であると考え、1棟収益不動産を提供する従来の方法について、自社設計・施工の投資用1棟木造アパート、1棟RC造マンション、1棟リノベ物件の「Z series(ジー・シリーズ)」の充実、取引先金融機関数30社の融資アレンジメントの強み、賃貸管理のワンストップ提供においても入居率98.96%の高入居率を維持、不動産小口化商品「みんなで資産運用」の開始など、不動産に金融とテクノロジーを組み合わせたトータルサポートをもたらしています。目指す姿は収益不動産領域の資産運用プラットフォーマーです。

高品質「GEO」、関西圏でブランド圧倒的、100年以上の歴史持つ総合不動産 阪急阪神不動産株式会社の口コミ情報

阪急阪神不動産は関西、とくに大阪の阪急・阪神沿線を中心に、一部物件は首都圏も含めた広域でオフィス・商業施設の賃貸、不動産開発、マンション・戸建・宅地の分譲、土地活用、リフォームなどの幅広い不動産事業を展開します。関西圏では100年以上の歴史を持つ大手不動産会社です。今年30周年を迎えた自社マンションブランド「GEO(ジオ)」シリーズのほか、戸建新ブランド「ジオガーデン」や「ハピアガーデン」の住宅開発、彩都ガーデンビレッジやまぶきや茨木サニータウンの大規模な街づくり・都市マネジメントを強みとします。投資家層の方には1棟収益マンションの売買仲介など投資・事業用不動産の売買仲介などで接点があります。

大阪地盤の総合不動産。5期連続「完成在庫0」達成の良質マンションづくり エスリード株式会社の口コミ情報

エスリード株式会社は1992年の創業以来、良質なマンションの供給で入居者様の暮らしが快適になるよう「総合デベロッパーとして、都市と住まいの未来を見据えて」成長をつづけています。マンション分譲事業をメイン事業として、建物管理、賃貸管理、不動産仲介、建設・リフォームなどの周辺事業を、グループ一体で推進している大阪地盤のマンションデベロッパーです。同社のマンションづくりは累計供給戸数4万2000戸超のなかで、5年連続「完成在庫0」を達成、この実績は良質物件のみを供給している証しになります。森ビルグループから分離した森トラストに2013年に買収されて、現在は森トラストの連結子会社になっています。

大阪府内、兵庫、京都の中古マンション、収益不動産コンサルのプロ Property ID株式会社の口コミ情報

Property ID株式会社は、多数の物件情報や独自ネットワーク、不動産に関する豊富な知識と経験を活用して、不動産事業を効果的に展開・サポートします。展開エリアは大阪府内と近隣の兵庫県・京都府の一部を中心に投資不動産の販売や不動産管理、不動産コンサルティング、不動産診断を行います。圧倒的な情報量やネットワーク力、豊富な知識と経験、柔軟な提案力に定評があります。運営方針は良質な物件のみを厳選して紹介することです。またオーナー様から賃貸管理サポート力への信頼が篤いことにも注目できます。

埼玉県南の戸田中心に賃貸斡旋、賃貸管理事業に注力。相続サポートに強み 株式会社平和不動産の口コミ情報

株式会社平和不動産は1969年、埼玉県南の戸田市(荒川が流れる東京に隣接するロケーション)で創業しました。以来、地域の発展に寄与して市内3店舗、さいたま市2店舗展開のアパマンショップをはじめ、賃貸住宅・土地建物の管理・仲介、斡旋、売買を積極的に行っています。管理物件数約4000戸、管理物件入居率97.5%、長年培ってきた満室経営ノウハウでオーナー様をサポートします。関連会社は全国相続サポートセンターに加盟して「平和相続サポートセンター埼玉」を運営、不動産などの相続対策に専門家の知識を活用できるようコーディネーターが相談に応じています。

【11. 不動産投資にかかる固定資産税について】の口コミ情報

「固定資産税」は、マンション・土地・一戸建などの不動産を所有していることに対して課される税金です。自宅用や「不動産投資」向けの物件の性格の違いにかかわらず、不動産を所有している限りは毎年支払う必要があります。固定資産税は、1月1日時点でその不動産を所有している人に課せられる税金であり、固定資産税評価額に税率を掛けることで税額を算出します。固定資産税評価額は各市町村が個別に決めるので、行政の担当者が総務省の定めた「固定資産評価基準」に基づいて算定するという流れです。また、固定資産税評価額は3年に1回のペースで改定されます。

大阪中心6区。好立地にこだわり、1Rマンション投資をトータルサポート 株式会社リンクスの口コミ情報

株式会社リンクスは再開発が進む大阪市の中心部をターゲットに、資産運用のための都市型1Rマンション投資に特化した不動産コンサルティング企業です。同社が1Rマンションにおいて最も重視するのは「立地」です。とことん「立地」を厳選して、駅近物件であることはもちろん、オフィス街へのアクセスの良さなど、利便性が高く豊かなアーバンライフを演出する好ロケーションの優良物件だけを提案しています。

【10. 不動産投資の失敗例について】の口コミ情報

「不動産投資」について、オーナー様へのアンケートを実施した結果、自己評価で満足・納得とうまくいっていると感じる方は6割程度、残り4割のオーナー様は過去に失敗の経験がある、いまもうまくいっていないと感じるなど不満・不安があるそうです。 その失敗の評価、あるいはいまもうまくいっていない感覚はどこから来るか、回答からのワースト3は「空室が埋まらない」、「修繕費・維持費が予想以上の負担に」、「物件を相場より高く購入」なのだそうです。調査不足や運用シミュレーションに甘さがあった可能性が示唆されています。失敗パターンが見えているので、かなりの部分が予防できるはずで、対策は失敗に学ぶことといわれます。

【9. 不動産投資が生命保険の代わりになる理由】の口コミ情報

不動産投資、すなわち不労所得そのものが生命保険の代わりになることはありませんが、不動産投資のために金融機関から不動産投資ローンを融資してもらう際、ほとんどのケースで加入を義務付けられる団体信用生命保険(いわゆる団信)が、ローン契約者に万が一のことがあったとき、家族にローン残債返済の負担を残さないようにする手段=つまり生命保険代わりになります。その説明の前に、サラリーマン・OLさんに勤務先からのサラリーとは別収入の手段を確保する不動産投資は、副業禁止に抵触するものではないのか、についても整理します。収入の手段を増やすことは個人の“儲ける”力を高めることで、人生のリスクヘッジを推し進めることに通じるはずです。

【8. 不動産投資信託について】の口コミ情報

不動産投資信託(REIT:Real Estate Investment Trust)は、不動産を中心に運用する金融商品で、その多くは金融商品取引所に上場して通常の株式と同じように証券取引所でいつでも売買が可能です。リアルな不動産投資よりも自由に取引ができ、他の投資信託よりも高いパフォーマンスが期待できるため、多くの投資家から人気のある投資商品になっています。実際の収益用物件の購入・運用と異なり、不動産投資を証券化した金融商品であることから、比較的少額から証券取引所を通じた自由な売買(証券会社に取引口座を開設する必要)が可能で気軽に取引できるメリットがあります。

【7. 不動産投資の利回りについて】の口コミ情報

「不動産投資」に限らず、株式投資などでも投資行動の状況判断、評価、次の行動方針を定めるのに日経平均やTOPIX、為替水準などいくつかの経済指標を参考にします。不動産投資の収益率の高さを見る指標のひとつに「利回り〇%」という言葉がよく使われます。この利回りとは、不動産投資額に対する年間収益の割合のことです。投資額に対してどのくらいのリターン(収益)が得られるのかを表す指標で「表面利回り(グロス利回り)」を使います。収益性を把握するのに便利な指標ですが、表面利回りの数値だけを当てにするのではなく、運用経費を意識した「実質利回り(ネット利回り)」も算出・確認します。指標に依存するのではなく数値の意味を考えたり、絞り込みのヒントに使うのがいいとされます。

【6. 不動産投資の贈与・贈与税について】の口コミ情報

高齢の親が、自宅の維持管理がキツくなってきたとか、伴侶を亡くして独居になったなどをきっかけに突然、相続の問題や親の住まいをどうするか、頭を痛める問題に直面するケースも多いのではないでしょうか。親の世代は現預金や不動産などの財産は「活用」する観点よりも貯めて「持ち続ける」ことが大事だったりしました。土地が固定資産税を負担するだけのマイナス財産になっていたり、ムダとムリが占めている場合もあるようです。相続対策は「不動産投資」の活用場面が大きいステージです。下記で不動産の贈与と贈与税の要点を概観してみます。

【5. 不動産投資でかかる経費について】の口コミ情報

「不動産投資」の収益を最大化するための方法のひとつに、経費を正しく計上することで利益にかかる税金額を適正化して手元に残るキャッシュを確保することがあげられます。経費の計上を怠って過少計上がつづいていると、税金を多く払うことになってしまいかねません。経費についても要点を学んでおきましょう。

【4. 不動産投資ローン・融資の選び方】の口コミ情報

いい「不動産投資ローン」は金利が低く借入れ期間も長いなどメガバンクや大手銀行の融資なのでしょうが、審査が厳しく融資実現可能性は低くなります。自分の状況と無理のない条件で利用でき、かつ「不動産投資ローン」に積極的な信販系の金融機関などが有力になってくると思います。

【3. 不動産投資ローンにかかる初期費用】の口コミ情報

不動産投資は「不動産投資ローン」を利用して金融機関から資金を融資してもらうこと、その融資の返済に入居者様からの家賃収入をまわしていくことで、他人資本でレバレッジを効かせることができます。その「不動産投資ローン」を組む初期費用には80~100万円程度が必要になります。

総合力が抜群。中古物件に特化、プレサンスグループの総合不動産コンサルティング会社 株式会社プレサンスリアルタの口コミ情報

株式会社プレサンスリアルタは、中古住宅を専門に取り扱う総合不動産コンサルティング会社で、中古住宅の買取、販売、査定に実績が豊富です。既存オーナー様から収益物件の取得を検討する方にも、最新物件情報の提供や資金計画の提案、金融機関の斡旋、取得後のアフタフォロー、税務法律相談まで行なって、中古物件の不動産投資に関わる全てのサポートを提供します、近畿圏、東海・中京圏で抜群の総合力に定評があります。なかでもプレサンスマンションシリーズをはじめとした投資用区分中古マンションに強みをもちます。

大阪、神戸、京都の新築マンション経営をFP資格をもつ専門スタッフがサポート 株式会社エスカーサの口コミ情報

株式会社エスカーサは、大阪、神戸、京都の新築マンション経営を、ファイナンシャルプランナーの資格を持つ専門スタッフが資金面から、また物件選びや賃貸管理業務、一括借り上げサービス、直接買取りを含む売却の出口戦略まで、トータルサポートしている不動産コンサルティング会社です。かつては自社ブランド「グラン・クリュ」による一戸建て分譲事業も展開していましたが、現状は新築マンション経営のサポート事業がメインです。自社マンション「エスカーサ」シリーズを展開しています。

京阪神中心に地域密着型。収益不動産専門に手厚いサポートが評判の不動産会社 株式会社サントラストの口コミ情報

株式会社サントラストは、京都・大阪・神戸の京阪神を中心としたエリアで区分所有物件からビルや戸建て住宅まであらゆる収益物件で不動産投資事業を展開しています。扱う物件は中古が多く、自己資金に限りがある20代、30代のオーナー様の取組みも多く1Rマンションの区分所有やアパートの取り扱いが中心です。一棟売りマンションでも比較的安価に設定されたものが多く、利回りとの兼ね合いでお得な物件で不動産投資を始めることができると見られています。賃貸管理業務もグループ会社のサンプロシードが代行して行っているので、サラリーマンやOL投資家の方が副業で賃貸物件の経営をすることが可能です。